コーティング用素材

ただ今ありがとうクーポン配布中 ACCEL アクセル ウレタンコートMJプラス URETHAN MJ 700ml 一液ウレタン樹脂系コーティング液

あす楽 ラッキーシール対応 ノントルエンでUVカット シリコン配合の防汚効果 撥水性能とUVカット性能の高い、ソルトウォーター対応型のウレタン樹脂コーティング塗料です。 商品の詳細データ 商品解説 メーカーACCEL(アクセル)商品名ウレタンコートMJプラス URETHAN MJ+色クリア成分ウレタン樹脂 シリコン UV防止剤 有機溶剤(ノントルエン)取り扱いの分類第一石油類内容量700mlビンの高さ約16cmビンの口の大きさ内径約5.5cm用途ハードルアーの塗装 ジグ類の塗装 ルアーメイキングの下塗り・上塗り 特殊シリコン配合で、撥水、防汚性能に優れたウレタンコートです。ルアーの沈下速度やアクションのキレにも向上が見られます。 UVカット性能も高く、紫外線による変色を防ぎます。 ウレタンコートは湿気硬化型ポリウレタンを主成分とした、一度固まると溶剤でも変化することのないコーティング塗料です。 厚みのある肉付きと多少の弾力を持っている為、衝撃には比較的強い性質を特徴とし、大型のプラグ(特にトップウォータ系)に多く使用されているのがウレタンコーティングです。 ウレタン樹脂は乾燥後に完全な層を形成しますので、重ね塗りした際に下地を侵すことがありません。 ただし、独立した層を形成する関係上、一体化した分厚い層を形成することが出来ません。 重ね塗りの際には、完全に乾燥させた後に400番くらいのサンドペーパーなどで軽く研磨し、「足付け」を行うことで密着性を高め、面同士の剥離を防ぐと良いでしょう。 ルアーメイキングの最終工程に使用するのも良いですが、市販ルアーの強化、メタルジグのコーティングにもお奨めです。 ビンの高さ約16cm、口の広さ約5.5cmで、大型のルアーにも対応します。使用方法 ◆使用方法◆ ドブ浸け、筆塗り、エアーブラシで使用することが可能です。 夏季では約半日、冬季では約一日で硬化しますので、時間をおいて重ね塗りする際には下地の表面をサンドペーパーなどで荒らすことで塗膜の喰い付きを上げることが可能です。◆専用薄め液 LR・MJ・BL共用薄め液(250ml) LR・MJ・BL共用薄め液(100ml) 一液性ウレタンコーティング剤 ルアーのコーティング、特にトップコートによく使われるコーティング剤です。 一液性のウレタンの殆どは化学反応を利用した湿気硬化型と呼ばれる硬化方式なので、硬化剤などを混合する必要が無く、硬化不良等を起こすリスクは殆どありません。 ただし、開封して空気に触れた後は硬化が始まってしまいますので、作業を素早く行い、余分な湿気をビンの内部に取り込まない工夫が必要です。(滴をビンの中に落とさない。湿気の多い日には作業しない。作業中でもフタをこまめに閉める。…等) セルロースセメントと比較すると、若干の弾力があり耐摩耗性に優れるので、岩や護岸に擦れた時にもコーティングが破損しにくい特徴を持っています。 一度硬化すればシンナーなどの溶剤に侵されることがないので、ウレタンで色止めを行えばオーバーコートした際にも色流れすることはありません。 ただし、溶剤に侵されないということは下地を溶かして一体化した塗膜を形成することが出来ない為、重ね塗りをする際には下地をサンドペーパーで荒らす等の「アシ付け」を行って食い付きを良くする必要があります。 ハンドメイドルアー製作においては塗装後のトップコートに使われることが多く、バス用、シーバス用をはじめ、メタルジグやトップウォーター系等活躍の幅は非常に広く、多くのビルダーに愛用されています。 ディッピング(ドブ浸け)で使われることが多く、 手軽に使える反面で保管には注意が必要です

ただ今ありがとうクーポン配布中 ACCEL アクセル ウレタンコートMJプラス URETHAN MJ 700ml 一液ウレタン樹脂系コーティング液 —— 3,700円

コーティング用素材

ただ今ありがとうクーポン配布中 ACCEL アクセル ウレタンコートSH URETHAN SH 500ml 水性エマルジョン系ウレタンコーティング液

あす楽 ラッキーシール対応 メタルジグに最適のロングボトル水性ウレタン ストレッチホロシート対応の、水性エマルジョンタイプのウレタンコーティング剤です。 商品の詳細データ 商品解説 メーカーACCEL(アクセル)商品名ウレタンコートSH URETHAN SH色クリア(乾燥前は乳白色)成分水性ウレタン樹脂内容量500mlビンの高さ約16cmビンの口の大きさ内径約5cm用途ハードルアーのコーティング メタルジグ類のコーティング ルアーメイキング時の下塗り・上塗り ストレッチホログラムシート対応の水性エマルジョンタイプのウレタンコートです。 従来の溶剤系ウレタンコート等では、ホログラムシートにヒビやシワが入ることがありましたが、このウレタンコートSHなら、その心配はありません。 ホルムアルデヒドフリーの水性ですので室内での使用でも安全性が高く、希釈も水で行うことが出来ます。 また、ウレタンコートSHを塗布した後、ウレタンコートLR+やウレタンコートMJ+を使用することで、表面硬度を上げて丈夫に仕上げることが可能です。 ビンの高さ約16cm、口の広さ約5cmで、ロングタイプのメタルジグや細身のミノーはもちろん、大型のルアーにも対応可能です。使用方法 ◆使用方法◆ ドブ浸け、筆塗りで使用することが可能です。 夏季では約半日、冬季では約一日で硬化しますので、時間をおいて重ね塗りする際には下地の表面をサンドペーパーなどで荒らすことで塗膜の喰い付きを上げることが可能です。 一液性ウレタンコーティング剤 ルアーのコーティング、特にトップコートによく使われるコーティング剤です。 一液性のウレタンの殆どは化学反応を利用した湿気硬化型と呼ばれる硬化方式なので、硬化剤などを混合する必要が無く、硬化不良等を起こすリスクは殆どありません。 ただし、開封して空気に触れた後は硬化が始まってしまいますので、作業を素早く行い、余分な湿気をビンの内部に取り込まない工夫が必要です。(滴をビンの中に落とさない。湿気の多い日には作業しない。作業中でもフタをこまめに閉める。…等) セルロースセメントと比較すると、若干の弾力があり耐摩耗性に優れるので、岩や護岸に擦れた時にもコーティングが破損しにくい特徴を持っています。 一度硬化すればシンナーなどの溶剤に侵されることがないので、ウレタンで色止めを行えばオーバーコートした際にも色流れすることはありません。 ただし、溶剤に侵されないということは下地を溶かして一体化した塗膜を形成することが出来ない為、重ね塗りをする際には下地をサンドペーパーで荒らす等の「アシ付け」を行って食い付きを良くする必要があります。 ハンドメイドルアー製作においては塗装後のトップコートに使われることが多く、バス用、シーバス用をはじめ、メタルジグやトップウォーター系等活躍の幅は非常に広く、多くのビルダーに愛用されています。 ディッピング(ドブ浸け)で使われることが多く、 手軽に使える反面で保管には注意が必要です

ただ今ありがとうクーポン配布中 ACCEL アクセル ウレタンコートSH URETHAN SH 500ml 水性エマルジョン系ウレタンコーティング液 —— 3,100円

コーティング用素材

ただ今ありがとうクーポン配布中 GwidGet 疑似餌人 ギジェット セルロースクリアー HV 高粘度 大容量2800mlニトロセルロース系コーティング液

あす楽 ラッキーシール対応 ハンドメイドルアーコーティング剤 セルロースセメントの定番として人気の高いFOK(藤倉応用化学)のセルロースを使用した高粘度タイプのセルロースセメントです。 商品の詳細データ メーカー 【Gwidget(ギジェット)】商品名セルロースクリヤー HV (セルロースセメント高粘度タイプ)色無色透明成分の分類ニトロセルロース溶剤系合成樹脂塗料取り扱いの分類第四類 第一石油類指定溶剤セルロースクリアーHV/LV用薄め液内容量2800ml容器サイズ高さ約170mm×直径約155mm用途ルアーメイキングの下塗り・上塗り容量が選べて、多様なサイズのルアー製作に対応! ≫セルロースセメントHV 500ml ≫セルロースセメントHV 1000ml ≫セルロースセメントHV 2800ml商品解説 セルロースセメントは、ルアー製作においてにバルサ材やハードウッドのの下地コーティングに使用されます。 溶剤の成分が下地のコーティングを溶かして結合していくので、コーティングを重ねるごとに一体化した薄くても強い皮膜を形成出来るのが特徴です。 強度の高さには定評のある藤倉製で別注オーダーしたスペシャルタイプです。 高粘度タイプの『-HV-』は、一気に厚めのコーティングを行いたい際のディッピング(ドブ浸け)や、希釈しての吹き付け等に向いています。 複雑な形状のルアーの下地ディッピングに向いた、浸透性が良く泡噛みが少ない低粘度タイプ『-LV-』との使い分けで、ワンランク上のルアーメイキングを楽しみましょう。◆使用上の注意点◆ 揮発性で引火性の溶剤を使用していますので火気厳禁です。 有毒な成分が含まれていますので、長時間の作業の場合は換気をしっかりと行い、防毒マスクの着用を推奨します。 また、セルロースセメントの溶剤は空気より比重が重いので、部屋の上部にある換気扇が十分に機能を発揮できない場合があります。

ただ今ありがとうクーポン配布中 GwidGet 疑似餌人 ギジェット セルロースクリアー HV 高粘度 大容量2800mlニトロセルロース系コーティング液 —— 4,300円

コーティング用素材

ただ今ありがとうクーポン配布中 ユニオンペイント ウレタンクリアー 16-92 16kg お取り寄せ対応一液ウレタン樹脂系コーティング液 低価,安い

送料無料 お取り寄せ対応 プロユースの高性能ウレタンクリアー 表面硬度、平滑度、コストパフォーマンスに優れたプロユースの一液性ウレタンクリヤーです。 商品の詳細データ 商品解説 メーカーユニオンペイント商品名ウレタンクリアー 16-92色クリア成分ウレタン樹脂 酢酸エチル キシレン取り扱いの分類第一石油類指定溶剤市販のウレタン用薄め液内容量16kg用途ハードルアーのコーティング ジグ類のコーティング等 プロビルダーにも愛用者が多い、16-92ウレタンクリアー。 滑らかで平滑度と透明度が高く、表面硬度も非常に優れています。 ウレタンコートは湿気硬化型ポリウレタンを主成分とした、一度固まると溶剤でも変化することのないコーティング塗料です。 厚みのある肉付きと多少の弾力を持っている為、衝撃には比較的強い性質を特徴とし、大型のプラグ(特にトップウォータ系)に多く使用されているのがウレタンコーティングです。 ウレタン樹脂は乾燥後に完全な層を形成しますので、重ね塗りした際に下地を侵すことがありません。 ただし、独立した層を形成する関係上、一体化した分厚い層を形成することが出来ません。 重ね塗りの際には、完全に乾燥させた後に400番くらいのサンドペーパーなどで軽く研磨し、「足付け」を行うことで密着性を高め、面同士の剥離を防ぐと良いでしょう。 ルアーメイキングの最終工程に使用するのも良いですが、市販ルアーの改造、ジグヘッドの塗装後のコーティングにお奨めです。使用方法 ◆使用方法◆ ドブ浸け、筆塗り、エアーブラシで使用することが可能です。 夏季では約半日、冬季では約一日で硬化しますので、時間をおいて重ね塗りする際には下地の表面をサンドペーパーなどで荒らすことで塗膜の喰い付きを上げることが可能です。 一液性ウレタンコーティング剤 ルアーのコーティング、特にトップコートによく使われるコーティング剤です。 一液性のウレタンの殆どは化学反応を利用した湿気硬化型と呼ばれる硬化方式なので、硬化剤などを混合する必要が無く、硬化不良等を起こすリスクは殆どありません。 ただし、開封して空気に触れた後は硬化が始まってしまいますので、作業を素早く行い、余分な湿気をビンの内部に取り込まない工夫が必要です。(滴をビンの中に落とさない。湿気の多い日には作業しない。作業中でもフタをこまめに閉める。…等) セルロースセメントと比較すると、若干の弾力があり耐摩耗性に優れるので、岩や護岸に擦れた時にもコーティングが破損しにくい特徴を持っています。 一度硬化すればシンナーなどの溶剤に侵されることがないので、ウレタンで色止めを行えばオーバーコートした際にも色流れすることはありません。 ただし、溶剤に侵されないということは下地を溶かして一体化した塗膜を形成することが出来ない為、重ね塗りをする際には下地をサンドペーパーで荒らす等の「アシ付け」を行って食い付きを良くする必要があります。 ハンドメイドルアー製作においては塗装後のトップコートに使われることが多く、バス用、シーバス用をはじめ、メタルジグやトップウォーター系等活躍の幅は非常に広く、多くのビルダーに愛用されています。 ディッピング(ドブ浸け)で使われることが多く、 手軽に使える反面で保管には注意が必要です

ただ今ありがとうクーポン配布中 ユニオンペイント ウレタンクリアー 16-92 16kg お取り寄せ対応一液ウレタン樹脂系コーティング液 低価,安い —— 29,500円

コーティング用素材

ただ今ありがとうクーポン配布中 ユニオンペイント ウレタンクリアー 16-92 4kg 一液ウレタン樹脂系コーティング液

送料無料 ラッキーシール対応 プロユースの高性能ウレタンクリアー ハンドメイド ルアー コーティング 業務用 ウレタン 表面硬度、平滑度、コストパフォーマンスに優れたプロユースの一液性ウレタンクリヤーです。 商品の詳細データ 商品解説 メーカーユニオンペイント商品名ウレタンクリアー 16-92色クリア成分ウレタン樹脂 酢酸エチル キシレン取り扱いの分類第一石油類指定溶剤市販のウレタン用薄め液内容量4kg用途ハードルアーのコーティング ジグ類のコーティング等 プロビルダーにも愛用者が多い、16-92ウレタンクリアー。 滑らかで平滑度と透明度が高く、表面硬度も非常に優れています。 ウレタンコートは湿気硬化型ポリウレタンを主成分とした、一度固まると溶剤でも変化することのないコーティング塗料です。 厚みのある肉付きと多少の弾力を持っている為、衝撃には比較的強い性質を特徴とし、大型のプラグ(特にトップウォータ系)に多く使用されているのがウレタンコーティングです。 ウレタン樹脂は乾燥後に完全な層を形成しますので、重ね塗りした際に下地を侵すことがありません。 ただし、独立した層を形成する関係上、一体化した分厚い層を形成することが出来ません。 重ね塗りの際には、完全に乾燥させた後に400番くらいのサンドペーパーなどで軽く研磨し、「足付け」を行うことで密着性を高め、面同士の剥離を防ぐと良いでしょう。 ルアーメイキングの最終工程に使用するのも良いですが、市販ルアーの改造、ジグヘッドの塗装後のコーティングにお奨めです。使用方法 ◆使用方法◆ ドブ浸け、筆塗り、エアーブラシで使用することが可能です。 夏季では約半日、冬季では約一日で硬化しますので、時間をおいて重ね塗りする際には下地の表面をサンドペーパーなどで荒らすことで塗膜の喰い付きを上げることが可能です。 一液性ウレタンコーティング剤 ルアーのコーティング、特にトップコートによく使われるコーティング剤です。 一液性のウレタンの殆どは化学反応を利用した湿気硬化型と呼ばれる硬化方式なので、硬化剤などを混合する必要が無く、硬化不良等を起こすリスクは殆どありません。 ただし、開封して空気に触れた後は硬化が始まってしまいますので、作業を素早く行い、余分な湿気をビンの内部に取り込まない工夫が必要です。(滴をビンの中に落とさない。湿気の多い日には作業しない。作業中でもフタをこまめに閉める。…等) セルロースセメントと比較すると、若干の弾力があり耐摩耗性に優れるので、岩や護岸に擦れた時にもコーティングが破損しにくい特徴を持っています。 一度硬化すればシンナーなどの溶剤に侵されることがないので、ウレタンで色止めを行えばオーバーコートした際にも色流れすることはありません。 ただし、溶剤に侵されないということは下地を溶かして一体化した塗膜を形成することが出来ない為、重ね塗りをする際には下地をサンドペーパーで荒らす等の「アシ付け」を行って食い付きを良くする必要があります。 ハンドメイドルアー製作においては塗装後のトップコートに使われることが多く、バス用、シーバス用をはじめ、メタルジグやトップウォーター系等活躍の幅は非常に広く、多くのビルダーに愛用されています。 ディッピング(ドブ浸け)で使われることが多く、 手軽に使える反面で保管には注意が必要です

ただ今ありがとうクーポン配布中 ユニオンペイント ウレタンクリアー 16-92 4kg 一液ウレタン樹脂系コーティング液 —— 9,600円